PPPoE接続の設定方法<フレッツ接続ツール1.5Eを使用する場合>
○以下の方法はWindows98(IE5.x)の場合です。他のバージョンのWindowsでは多少異なる場合がございます。
○特に指定が無い限り文字は半角英数で入力してください(特にユーザ名・パスワード)
○本ページでの「クリック」とは特に指定の無い限りマウスの左ボタンを一回クリックする事を言います。
○設定をされる前にNTT配布のフレッツ接続ツール1.5Eをお使いのパソコンにインストールしてください。


(1).ダイヤルアップからADSLに変更されるお客様は、「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」をクリックしてコントロールパネルの画面を開きます。その中の「インターネットオプション」をダブルクリックします。下の画面が開きますので「接続」タブの真中より少し下の「ダイヤルしない(C)」になっているか確認してください。「通常の接続でダイヤルする(O)」になっている場合は「ダイヤルしない(C)」を選択して画面下部の「適用(A)」をクリックして、「OK」をクリックして閉じてください。始めてADSLを始められるお客様はこの操作は必要ありません。
(2).デスクトップにある「フレッツ接続ツール」のショートカットアイコンをダブルクリックします。デスクトップに無い場合は「スタート」→「プログラム」の中の「フレッツ接続ツール」をクリックしてください。フレッツ接続ツールの画面の「新規プロファイルの作成」をダブルクリックしてください。
(3).「接続サービス名称」の画面が開くので、白い枠の中に「Rifnet」と入力してください。
(4).「ユーザー名及びパスワード」の画面が開くので、入会時にお渡ししている入会案内に印刷されている通りにユーザ名とパスワードを入力してください。
(5).「完了」をクリックして接続の設定は完了です。メールの設定は、メールのサポートのページを御覧頂き、設定してください。
(6).フレッツ接続ツールの画面で、「新規プロファイル」の他に「Rifnet」が作成されるので、「Rifnet」をダブルクリックしてください。 
(7).次のような画面が表示されるので、ユーザ名が正しい事を確認して、「接続」をクリックしてください。なお、接続の方法がダイヤルアップ接続の場合と変わります。ダイヤルアップではInternetExplorerを起動して接続をしていましたが、フレッツADSLの場合は先にフレッツ接続ツールで接続をしてからInternetExplorerを起動するような形になります(InternetExplorerの「接続」は使用しません)