ダイヤルアップ接続の設定方法<手動で設定する場合>
○以下の方法はMacOS9.x(IE5.x)の場合です。他のバージョンでは多少異なる場合がございます。
○特に指定が無い限り文字は半角英数で入力してください(特にユーザ名・パスワード)

(1).「Macintosh HD」→「アシスタント」を開き、「インターネット接続アシスタント」をダブルクリックして開きます。下の画面が表示されるので、「はい」をクリックします。
(2).下の「インターネットのアカウントをすでにお持ちですか?」画面が表示されますので、「はい」をクリックしてください。
(3).「はじめに」という下の画面が表示されるので、右下の矢印をクリックして次へ進みます。
(4).「設定の名前と接続タイプの設定」の画面が開くので設定の名前は「Rifnet」、接続方法は「モデム」のように設定してください。
(5).「モデム設定」の画面が開くので下の画面のように、「モデム」は使用されるモデム名を、「ポート」はモデムを接続しているポートを選んでください。回線の種類は電話をかけるときに「ピポパッ」って言う方がトーンで、「カタカタカタ」って言う方がパルスになりますので、お客様の環境に合わせて変更してください。
(6).「ISP情報」の画面が開くので、「アクセスポイントの電話番号」は「0570-005300」、「サービスで使用する利用者名」は入会時にお渡ししている案内の書類のとおりにお客様のユーザ名@rifnet.or.jp(例:xxxx@rifnet.or.jp)を入力してください。「パスワード」も同様に書類に印刷されている通りにお客様のパスワードを入力してください。
(7).「PPP接続スクリプト」の画面が開きますが、スクリプトは必要ではありませんので「いいえ」を選択してください。
(8).「IPアドレス」の画面では「いいえ」を選択してください。
(9).「ドメインネームサーバ」の画面が表示されますが、DNSアドレスは自動取得ですので、入力する必要はありません。
(10).「電子メールアドレスおよびパスワード」の画面が表示されますが、ここではメールの設定はしませんので、何も入力せずに次へ進んでください。
(11).「電子メールアカウントおよびホストコンピュータ」も同様に何も入力せずに次へ進んでください。
(12).「ニュースグループホストコンピュータ」の画面も何も入力せずに次へ進んでください。
(13).「プロキシ」の画面が表示されますが、プロキシサーバは使用しませんので「いいえ」を選択してください。
(14).「まとめ」の画面が表示されましが、「終了時に接続」にチェックを入れると設定を完了したときに接続を試みますので、接続確認等される場合以外はチェックをはずしておいてください。以上で設定は完了ですので、「設定する」をクリックしてください。メールの設定はこちらを御覧ください