SMTP認証の設定方法<手動で設定する場合>
○以下の方法はWindowsXP(IE6.0)の場合です。他のバージョンのWindowsでは多少異なる場合がございます。
○特に指定が無い限り文字は半角英数で入力してください(特にユーザ名・パスワード)
○本ページでの「クリック」とは特に指定の無い限りマウスの左ボタンを一回クリックする事を言います。
○既に弊社のメールアカウントを設定されているお客様は設定プログラムで簡単にSMTP認証の設定ができます(Windowsのみ)


(1).OutlookExpressを起動して、画面上部の「ツール(T)」→「アカウント(A)」をクリックします。
(2).「メール」のタブを開いて、「アカウント」の下にある設定をしたいアカウントを選択して「プロパティ(P)」をクリックします。
(3).「送信メール(SMTP)(U)」の右側に「mail.rifnet.or.jp」と入っていれば「mail2.rifnet.or.jp」と変更して、次に「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックを入れてください。その右の「設定(E)」をクリックしてください。
(4).次の画面が開くので、「ログオン情報」が「次のアカウントとパスワードでログオンする(O)」をチェックし、「アカウント名(C)」に最初にご契約いただいた際の[リフネットのユーザー名]、「パスワード(P)」に同じく[リフネットのパスワード]をそれぞれ入力し「OK」をクリックして閉じてください。
(5).「詳細」タブをクリックし、送信メール(SMTP)の項目を25から587に変更してください。
OKボタンで閉じて下さい。